八王子高齢者施設増築 休憩所計画⑤

土木部の方の工事のグランド整備についてご紹介します。

畑だった場所に砕石を入れ表面は砂で仕上げました。また、建築同様砕石・砂はしっかり転圧しています。

伐根・伐採を行い、鉄板敷きの作業から始まりました。

奥のびわの木のみを残し、他の栗の木などは撤去しました。年数が経っているもので根深かったため、特に伐根は職人さんが苦労していました。

 

 

 

 

 

水の流れも考え、設定した勾配の高さに合わせて砕石を調整しています。

 

最後に砂を敷き、転圧したら完了です!

次回は竣工写真にて、完了した全景などをお伝えします!

 

 

 

カテゴリー: 建設現場から

八王子高齢者施設増築 休憩所計画④

外部工事と並行して内部の工事を進めていました!

木工事の方で間仕切を建てています。

奥のスペースはトイレになる部分です。高齢者施設ということもあり、建具は車椅子に対応した間口になっており、床もほとんど段差のないレールを使用しています。

内装は床がフローリング、天井・壁が石膏ボードにクロス貼りです。

天井・壁にクロスが貼られると、雰囲気が変わりました。

クロスの色が白色なので、空間が広く感じます。

 

次回から、土木の方のグランド整備をご紹介します。

内部の仕上がりは最後の竣工写真にてご紹介しますので、しばらくお待ちください。

 

カテゴリー: 建設現場から

八王子高齢者施設増築 休憩所計画③

建物の骨組みが終わり

屋根工事、外壁工事をご紹介します!

 

 

 

 

 

野地板に対して、アスファルトルーフィングを敷き、屋根はガルバリウム鋼板の横葺きとなっていおります。

お客様のご希望で、施設のイメージに緑色があるため、緑色の屋根を選定されていました。

 

外壁はサイディングで仕上げました。

軒裏と破風も塗装し、落ち着いた雰囲気のある建物となりました。

雨樋はサッシの色に合わせられる方が多いですが、今回は破風の色に合わせています。

 

カテゴリー: 建設現場から

八王子高齢者施設増築 休憩所計画②

基礎工が終わりいよいよ建て方です!

7月の日のいい日に行いました。

プレカット図を見ながら、柱の位置・数量、梁の位置・数量などを確認していきます。

建て方が終わると建物のかたちがよくわかります!

小屋組みはしっかり金物の取付が行われています。

 

雨も降らず、暑すぎるぐらいでした。

日差しが強かったので、水分や休息を細目にとり、熱中症対策をしっかりしました。

(水筒を持参している方もいましたが、その日のペットボトル飲料500mlの本数は…7人で30本でした!!)

 

カテゴリー: 建設現場から

八王子高齢者施設増築 休憩所計画①

お久しぶりです。

先日、竣工しました、木造平屋建ての物件をご紹介させていただきます。

高齢者施設敷地内の畑だった部分に休憩所を建てました。また、土木の方でもグランド整備をやらせていただきましたので、合わせてご紹介致します。

 

まずは建築工事から。

建物の位置だし(丁張)を終えて、基礎工事。

元々畑だった場所の為、転圧作業は床付け・砕石ともにランマーで多く転圧しています。

(地盤調査をもとに地盤強度の安全は確認しています。)

砕石に関しては、ランマー転圧3回行いました。

 

雨女な私ですが、天気にも恵まれコンクリート打設(耐圧盤・立上り)を無事に終えることができました。

(今回、グランド整備を担当した土木の社員も会社で一番の雨男と言われているので、コンクリート打設前は天気の心配ばかりしてました)

 

カテゴリー: 建設現場から